<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ソラリス (スタニスワフ・レム コレクション)
ソラリス (スタニスワフ・レム コレクション) (JUGEMレビュー »)
スタニスワフ レム
国書刊行会のスタニスワフ・レム-コレクション第1弾。大傑作『ソラリスの陽のもとに』で省略された箇所も洩らさず収録。白系で統一されたインテリアのオブジェとして書棚に収めておきたい丁寧な造本が光る。
 (JUGEMレビュー »)

マニアックな解説はForestに譲るとして、前置詞の概念解説などの見える化がすばらしい。
ニンテンドーDS Lite ジェットブラック
ニンテンドーDS Lite ジェットブラック (JUGEMレビュー »)

ゲームどころか、楽しく学習もできちゃう。すごいね。
総合英語Forest
総合英語Forest (JUGEMレビュー »)
墺 タカユキ,石黒 昭博
ガイドてがかりにページさ迷い、呼吸してるうちに身につく思考法。まさに文法の森。深すぎ。
浄土
浄土 (JUGEMレビュー »)
町田 康
手にしただけ、目にしただけでたいへんなことになる活字というものがある。本書がそれである。メイビー。書店で笑いをこらえてる顔を見せたくないクールなあなたには、取り寄せをおすすめいたします。ぷっぷ。
DURALEX プリズム 275cc 6個セット
DURALEX プリズム 275cc 6個セット (JUGEMレビュー »)

何の変哲もないタンブラーにみえて、熱湯OK。そして何より割れないときた。ペリエサイズというのもをかしい。
Kollaps
Kollaps (JUGEMレビュー »)
Einsturzende Neubauten
現状崩壊を告発する都市のバーバリアンブルース。構築的確信が単なるジャンキーの遠吠えとは一線を画す。
プログラミング言語C
プログラミング言語C (JUGEMレビュー »)
B.W.カーニハン, D.M.リッチー, 石田 晴久
Cプログラム創始者の考え方が載っている良書。目をとおしておくべき。
文学の記号学―コレージュ・ド・フランス開講講義
文学の記号学―コレージュ・ド・フランス開講講義 (JUGEMレビュー »)
ロラン バルト, Roland Barthes, 花輪 光
言語の権力というテーマから講義はスタート、バルトの提示してきた様々な概念が立ち現われるにつれて、自身の思想と立場がホログラフ的に浮かび上がる。いつになく難解さが少ないが、絶妙なまでに何も言っていないような感じもする。これこそ文学の手口である。
シュルレアリスムとは何か
シュルレアリスムとは何か (JUGEMレビュー »)
巌谷 国士
巌谷氏が主にシュルレアリスムの思想と運動について語った講義録の文書化。シュルレアリスム-メルヘン-ユートピアの三部構成で、フランス語の微妙なニュアンスを交えた流れるような解説がやさしい。1章のテーマは自動書記,2章はおとぎ話と森,3章はユートピアと迷宮のコントラストから文明批評まで飛び出す。図版,人名も充実。
<< 笹沢左保 『天を突く石像』 | main | SONIC YOUTH "SISTER" >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SONIC YOUTH "EVOL"

/i03-22">

SONIC YOUTH "EVOL"

1986 / SST



Drにスティーヴ・シェリー。呪術的なタメと瞬間的起爆の連続に、8ビートの爽快さは引き裂かれている。ここではすべての楽器が打楽器であり、すべての楽器の余韻が埃のように空間に散って、調子のおかしいモノクローム幻灯絵巻の不穏な気配を放っている。時折曲がり角のむこうで悲鳴があがり、鮮血が飛ぶ。そして車の走り去る音だけが響く......この暴力的な風景に鬼才リチャード・カーンのジャケがシンクロする。 


ロック文脈はひきちぎられ、適当に引用されたり引き伸ばされたり、あるいは反転されたりしていたずらっぽく、あるいは投げやりに再構築されているが、3コードのコンパクトさ、ポップさが難解なアート・ロックから辛うじて生還を遂げる。

垂れ流されるハウリングノイズ、変調弦楽器の響きは鬱屈したNY地下世界の音というよりは社会の墓穴の呻き声であり、情感を殺したトーキング・スタイルのヴォーカルや溺れるようなささやき声は墓穴に投げ込む子守唄なのだ、おそらく.....。


| i l l | 19:10 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 19:10 | - | - |
レスポンス遅くなってしまってごめんなさい!
evolのジャケ、音って絶妙ですよね。sonicsのこの頃の尖がり方、大好きです。
| luvandroid_cherry | 2005/06/21 2:14 PM |









http://pusai.jugem.cc/trackback/162
リチャード・カーン soft展
待ってました、リチャード・カーン!! SPEAK FORさんの企画大好きだわ。音楽に関連したアーティストを取り上げてくれて、興味深いものばかり。 リチャード・カーンのことはSonic Youthの「evol」のジャケで知り、それ以前に「DEATH VALLEY \'69」の映像も撮っている。
| + 星 見 閑 話 + | 2005/06/21 2:15 PM |

ARCHIVE
CATEGORY
NEW ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
LINK
OTHERS
PROFILE